健全な精神とはなにか

特に重たいことを書くつもりはありません。
自分へのメモとして。

最近家に帰ってきても仕事でのイライラ案件を気にするようになった。
プライベートはきっちり分ける性分なのですが、寝ても起きても仕事のことを考えてしまう。
最中、私は身体を悪くしてしまい医者にかかった。医者からは運動不足を指摘された。

それをきっかけに暇を見つけてロードワークを始めたのだが、文字通り「怪我の功名」があった。
しばらく走っていると走りに意識が完全に集中する。ランナーズハイというやつであるが、それが妙に心地よい。
走り終わると、程よい疲労感とスッキリした心があった。仕事のことをプライベートにまで引きずっていたあの感覚が消えていた。

ふと私は「健全な精神は、健全な肉体に宿る」ということわざを思い出した。
ストレスフルなこの社会で健全な精神を維持するためには、やはり健全な肉体(運動や睡眠)なのだということを。

Razer Tartarus ChromaをMacで3ヶ月使ってみての感想

年始にRazer Tartarus Chromaを購入して、早3ヶ月が経ちました。

 

solk231.hateblo.jp

 

ゲーミングパッドの位置付けですが、私のメイン用途はlightroomでのショートカットキーですのでそちらを交えて紹介していきます。

 

lightroomでのプリセット

Tartarusは左上から順に1から15のキーがあり、任意にショートカットを割り当てることができます。

f:id:solk231:20170416151706p:plain

ちなみに私は、

 12345
F Y R E
 678910
0 D
 1112131415
1 ⌘+shift+c ⌘+shift+p G

この設定で作業しております。

マクロを組むこともできるので選択肢は無数にあります。

特に2,3,7,8,9,12,13あたりはよく使うコマンドで、慣れると作業効率がグッと向上しました。

 

Tartarusを使う上での個人的な注意点

前回のエントリーでチャタリングが発生すると書きましたが、あれはMacとRazer Synapseとの相性ではないかと思います。

色々と試行錯誤した結果、lightroomに限らずチャタリングが不定期に発生するので、これは対応待ちです。

たまに出るくらいなので、慣れてしまえばどうということはありません。

 

個人的に一番厄介だと思ったのは、Razer Synapseをダウングレードしたいときです。

Razerのサイトには最新版のインストーラーしか置いておらず、バックナンバーが公開されておりません。

アップグレードにより不具合が発生する場合 も十分考えられますので、バージョンごとにインストーラーを保存しておくことを強く推奨します。

私は一度Time machineでインストーラーを取りに行きましたから(笑)

 

3ヶ月使用してまだ粗い部分もありますが、総じて合格点だと思っております。

Macで使いたい需要は少ないと思いますが、ご参考までに。