iPhone5sのバッテリーを非正規店で交換してきた

私の愛用してるiPhone5sは購入から2年半くらい経過しており、先日画面左側が浮いてしまってることに気づいてしまいました。

www.iphone-kakogawa.biz

(リンク先にお願いしたわけではありませんが、参考として)

「ついにこの症状が出たか…」と思い7やSEに買い替えも検討しましたが、

現状5sで何ら不便をしていないし、懐も寒いので今回非正規店にバッテリー交換をお願いしました。

 

正規店と非正規店の違い

非正規店とはなにかと言うと、appleから許諾を受けていないということです。

そのかわりに正規店よりも安価でかつ迅速に処置をしてくれます。

しかし非正規店での修理は改造扱いになり、appleからのサポートが受けられなくなのでご注意を。

個人的には倍払ってでも正規店で受けたい派なのですが、納期が1週間も掛かるとのことで今回は非正規店を利用しました。

support.apple.com

 

 交換してみた感想とか

交換は20分程度であっさりと終わりました。

パット見では開けたことがわからないほどの仕上がりです。だいぶ手慣れていることが伺い知れました。

ホームボタン左下のベゼルにうっすらヘラを嚙ませた凹みがあるくらい。

f:id:solk231:20170416144934j:plain

作業終了後に「元入っていたバッテリーを見せてくれ」とお願いし、みせてもらいましたが、水ぶくれみたいになっておりびっくりでした。 

 

念のため帰宅後battery lifeというアプリでバッテリーの劣化状態を計測してみた。

f:id:solk231:20170416145124p:plain

ひとまず新品にはなったようです。

しかしやけに減りが早い。

調べてみたところ、リチウムイオンは初期段階ではイオン交換がうまく進まないため減りが早く、時期に正常に機能するとの情報があり。

しばらくしてから評価をしよう。

 

唯一今回不満だったのは作業を目の前でやってもらえなかったということ。

起動確認の為ロック番号を教えなくてはならず、しかも裏に持って修理だったのでかなり不安はありました。( 修理後Facebook等アプリのパスワードを軒並み変更した)

目の前で修理してもらえる店舗もネットを探せばあるみたいなので、そちらでの施工をオススメします。

イオシスでi7搭載のMacMini2012が大量入荷してるぞ!!

これはアツいので記事にしておく。

iosys.co.jp

現行は2014モデルなので、これは1世代前のMacMIniになります。

しかし市場では2012の需要は未だにあります。

それは以下2つの理由からです。

 

4コアモデルと拡張性の有無

理由のひとつとして、2012にはCore i74コアモデルがありました。

しかし2014はすべて2コアモデルしかありません。

実際ベンチマークのスコアもマルチコアとしては2012のほうが高いです。

itstrike.biz

 

もうひとつの理由が拡張性です。

今となっては珍しくなってしまいましたが、2012は裏蓋を空けるとメモリと起動ディスクを比較的簡単に交換できる構造でした。

 

tools4hack.santalab.me

しかし2014は裏蓋を空けても内部にアクセスできない。無理に開いても半田付けされてしまっています。

つまり拡張性が皆無になってしまったのです。

これも根強い人気の理由かと思います。

 

購入に際しての懸念事項

とまあ2012の良さを連ねてきましたが、懸念事項もあります。

それは良くも悪くも2012年モデルということです。

appleは一定期間を過ぎたモデルのサポートを打ち切っています。

買い替えを促すためには当然のことだとは思いますが、2012年モデルもあと数年でその対象になってしまうでしょう。

それを理解した上でミドルスペックのMacをお求めならば、これはアツい話だと思います。