SIGMA 30mm F2.8 DN を買ってみました

今年の始めに今更ながらSONY NEX-5Rを中古で購入してから、標準の16-55の標準ズームレンズを使って撮影しておりました。

電源OFF時にコンパクトになるため便利な反面、なんとも眠い画質であるのが悩みでした。

そこで5Rのコンパクトさを崩すことなく、ステップアップできるレンズとしてSIGMA 30mm F2.8 DNを導入しました。 

f:id:solk231:20160515153609j:plain

 

SIGMAのミラーレス(sony Eマウントとm4/3マウント)向けのDNシリーズで、19mm, 30mm, 60mm の3種類のラインナップが存在します。

 

 

19mmは単焦点の良さを十分発揮できない、また60mmでは使い勝手が悪いと判断し、30mmを選択しました。

35mm換算でも45mmなので、非常に使い勝手が良いです。

 

ちなみにこのレンズ、SIGMAのdpシリーズに付いてるレンズと同じ設計思想だそうですね(確かに形はそっくり)。

またリニアモーターを採用している為、電源OFF時に振るとカタカタ音がするのはお愛嬌です(チープな感じはありません)。

 

 

f:id:solk231:20160515154014j:plain

 

f:id:solk231:20160515154020j:plain

 

f:id:solk231:20160515154023j:plain

 

秋葉原で適当にポトレしてきました。

すべてf2.8の開放で撮影しましたが、じわ〜っとボケる感じが良いですね。

またSIGMAお得意のカリカリ解像感が、明らかに純正とは異なります。

実売15,000円程度でこの絵が手に入るなら、買って損のないレンズかと思います。

 

※m4/3の場合35mm換算2倍なるので、もしかしたら19mmのほうが使いやすいかもしれません。