カメラの維持管理について

5月も終わり、いよいよ「梅雨」の季節がやって来ます。

雨が続くということは、必然的に非常に多湿の状況が続くということになります。

カメラにとっては厳しい季節の到来になります。

 

恥ずかしながら、私はカメラの湿度管理なるものをしたことがありませんでした。

高級カメラもレンズも持ち合わせてなかったので...(今もですが)汗

 

しかしカメラを買い換えはじめての梅雨シーズン到来なので、何かしら準備をしておこうと考えております。

 湿度管理と言えば、防湿庫がまず思いつきますね。

 

ですが、高価な上に評価もマチマチなので今回はパス...

 

安価に湿度管理ができるドライボックスが良いかな...と。

 

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー DB-27L-N

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー DB-27L-N

 

 ドライボックスはカメラオプション御三家のハクバとナカバヤシが主なメーカーになってますが、

27Lの大容量を提供しているのはナカバヤシだけなので、これが良いな...と。

 

レビューを見る限りだと、湿度計がぶっ壊れるだの、パッキンの入れ方を誤ると密閉できないだの散見致しますが、

レビュー数が多いので大概の問題は解決されているのも良い。

 

梅雨前に買えるといいが...