自宅(一軒家)の無線環境をTP-LINK製品に統一して超快適になりました。

我が家は住宅街の木造2階建なのですが、長年ネット環境に悩まされていました。

私の部屋が1階の親機と対角の位置にあること、また隣家がすぐ近くにあるため2.4GHz帯の電波干渉が酷いことです。

よくあるパターンですね。

 

これを解決するには、

①有線を部屋まで引き回す。

②ac(5GHz)規格で統一する。

この二択になるかと思います。

①は家族の了承を得ることが困難であり、また私はゲーマーでもないので②の方法を選択。

しかし②の選択に当たり、2つの不安要素が...

 

ひとつは帯域の問題。

5GHz帯は現在では市販品でもGbps超、つまり理論上有線以上の通信速度を有する帯域ですが、遮蔽物に対しては2.4GHz帯より弱い。

2階の私の部屋まで直で飛ばすことは距離的に厳しそう、という問題。

 

ふたつめはルーターの問題。

上の階に無線を飛ばす用途の為、上位機種(Gbps超え)の親機を購入する必要があります。

しかしネットを散見すると、これだ!という鉄板モデルが存在しません。

どの商品にも一定数以上の酷評があるという問題です。

 

その悩みの中、まずこちらの親機を購入いたしました。

 

 TP-LINKのArcher C7という商品です。

TP-LINKは中国のメーカーで日本には昨年から正規に輸入を開始したみたいなのですが、米国等では大絶賛のメーカーだそうで…

Amazonのレビューでも、「知名度がないだけでとても良い」との意見が多かったし、他メーカーよりもコスパが良かったので購入。

 

いやぁ、これが良かった…!

対角に位置する私の部屋以外では、2階でも5GHzが十分使えるだけの電波強度があります。

多くの方がこれで事足りると思いますが、もう一歩足りない...

 

ダメ押しで中継器を追加導入。

 

TP-LINK 無線LAN中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 3年保証 RE200

TP-LINK 無線LAN中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 3年保証 RE200

 

 同じくTP-LINKのRE200という中継器です。

こちらも5GHz帯を中継できる商品としては他メーカーより割安です。

これを2階の5GHz帯を取れる位置にセットすると…

 

バッチリ接続できました!!

早速ooklaでテストしてみた結果、親機から0距離での測定値から

上りも下り共に6割程度

混雑時でも4〜5割程度 の回線速度を確保できるようになりました。

 

無線ユーザーでこれだけ出ていれば、まず不満はないでしょう。

長年悩まされていた無線環境がようやく整理されました。

特にルーター選びは地雷も多そう(汗)なので、同じような状況にある方の参考になれば良いかと。

 

ちなみにルーターなのですが、今はArcher C9という上位機が出ているようです。

自立するようなので、こっちのほうがオススメかな...