イオシスでi7搭載のMacMini2012が大量入荷してるぞ!!

これはアツいので記事にしておく。

iosys.co.jp

現行は2014モデルなので、これは1世代前のMacMIniになります。

しかし市場では2012の需要は未だにあります。

それは以下2つの理由からです。

 

4コアモデルと拡張性の有無

理由のひとつとして、2012にはCore i74コアモデルがありました。

しかし2014はすべて2コアモデルしかありません。

実際ベンチマークのスコアもマルチコアとしては2012のほうが高いです。

itstrike.biz

 

もうひとつの理由が拡張性です。

今となっては珍しくなってしまいましたが、2012は裏蓋を空けるとメモリと起動ディスクを比較的簡単に交換できる構造でした。

 

tools4hack.santalab.me

しかし2014は裏蓋を空けても内部にアクセスできない。無理に開いても半田付けされてしまっています。

つまり拡張性が皆無になってしまったのです。

これも根強い人気の理由かと思います。

 

購入に際しての懸念事項

とまあ2012の良さを連ねてきましたが、懸念事項もあります。

それは良くも悪くも2012年モデルということです。

appleは一定期間を過ぎたモデルのサポートを打ち切っています。

買い替えを促すためには当然のことだとは思いますが、2012年モデルもあと数年でその対象になってしまうでしょう。

それを理解した上でミドルスペックのMacをお求めならば、これはアツい話だと思います。